TSマークについて

この時期になると 「TSマークはできますか?」という問い合わせが増えます
もちろん! 当店でも取り扱いしています

自転車通学の許可を高校に申請するときに
TSマークというものが必要になる場合があります

TSマークというものに関しては、色々とお話したいことがいっぱいあるのですが
今回は割愛 なぜなら堅苦しい文章になってしまうから(笑)

でもちょっとだけ掻い摘んで話すと TSマークは保険です
自転車で事故を起こしてしまった時に小額ですが保険がおります
きちんと整備された自転車ですが 事故を起こしてしまいました
と証明してくれるのがこのマークなのです
保険の内容とか、整備の内容とか ほら、もう堅苦しい(笑)
その辺は自転車屋さんで質問してください

学校側としては「きちんと整備された自転車の証」としてTSマークの添付を
義務付けているわけです

で、電話での問い合わせ内容は決まって3つ
簡単ですが皆さんの疑問を解決する為にここに書いておきます

①TSマークは出来ますか?

できます!

②どれぐらいの費用がかかりますか?

点検とマーク添付で1500円より となります
よりってなんだよ・・  そうですね
たとえばベルが壊れててならないとか、ライトがつかない場合は
TSマークを貼ることができません 別料金をいただいて
部品交換 (ベルの交換プラス400円など)となります
でもほとんどの場合2000円以下で済んでます
あまりにも高額にかかりそうな場合には 作業完了前にご相談します

③どれぐらいの時間がかかりますか?

暇なときならお待ちいただいてる間に出来ます が
忙しいときはお預かりになることがあります
忙しい時って? はい新学期直前です(笑)
皆さんギリギリにしか持ってこないもんで・・
とにかく早めに終わらせてください どうせ出さなきゃいけないんですから

TSマークの有効期間は1年間です

また来年も点検を受けなければなりません
点検をせずにシールだけを貼るお店もあるようですが
上記の事から言語道断なのです
年に一回のことなので 自転車屋さんで点検をしてもらってください

やっぱりちょっと最後が堅い文章になってしまいましたが
お気軽に街の自転車屋さんにご相談ください